スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by rejokanaju
category:スポンサー広告  

扁桃腺手術後。。。
9日間の入院生活から脱出できたのは、先週の話。
やっと色々落ち着いてきました。

入院初日は普通に昼食と夕食。
シャワーを一人で浴びるのを見守って、
DVDを見たり、オセロしたり、ぬりえしたり。
まだ5歳。夜寝る時だけがとにかく心配でしたが。。。
さすがタケちゃん、難なくクリア。
(夜8時くらいまで、夫が付き添ったのもありますが。)

翌日は手術日。
朝食は食べられないので、
朝8時ごろ病棟に入ると、キッズルームでDVDを見ていました。
その後、タケちゃんが最も恐れていた注射(点滴用)!!
『つうしゃ、やだな~』とブツブツ言っていましたが、
看護師さんにナースステーションの奥へ連れていかれ。。。
でも、泣かずにがんばったようで、
左手にチューブぐるぐる巻きでしたが無事帰還。

一番目の手術だったので、予定通り9時に手術室へ。
アデノイドは覗いてみて、出ていたら切ります。。。との事。
メインは肥大した扁桃腺を切り取る(?)手術です。
結局、アデノイドの切除は必要なかったようで、
左右の扁桃腺を切って、
1時間半ほどで終わりましたのコールがありました。

麻酔から完全に覚めるまで、
暴れたり、予期せぬ動きをする事があるので注意が必要です、
と言われていたのですが。
そこもさすがタケちゃん、ひたすらウトウト。。。
一度しっかり目覚めたのですが、
それから2時間ほどぐっすり。

何時間か経ったので、水分をとってOKになったのですが、
一口飲んで、泣きそうな顔に。
そりゃ、痛いよねぇ(ToT)


小さい頃から熱が出て辛いと、ひたすら眠るタケちゃん。
この2日間はこんこんとよく眠りました。
術後一日目は、食事の時間に起こされて食堂まで歩き、
流動食を3口ほどなんとか飲み込むのを3食。
ゼリーだけは、痛いのを我慢して食べました。
正直、手術日とその翌日は手術を後悔しました。

が、3日目は点滴も取れたこともあり、久々の笑顔が!!
もうずっと、ぼけーっと
焦点の合わないような表情だったので。。。泣けました。
そこからは、食事も取れるようになってきて。
お粥も4日目の五分粥からは完食!
よかった~!!と、すごくホッとしました。

Photo Effects-1376299028835

付き添いは朝7時半の朝食から、夜8時ごろまで毎日。
お盆休みを長めにとれた夫と、2時頃交代して。
やはり食事がね。。。食べられるものが少ない上に、
食べようという気持ちに持ってくのが大変。
看護師さんだけでは、そこまでは、ね。

当初は外来の看護師さんが、
面会時間だけで大丈夫よ~!と言ってくれてたのですが、
さすがに幼稚園児ではいろいろ心配なのと、
手のかかる長男を両方の実家で預かっていただいたので、
思う存分タケちゃんに時間を費やせました。
本当にありがとうございました!

退院の前々日からは、早く寝れば早く明日になる!!
あと何回寝たら退院!!と、張り切って早寝に。笑
まだ、しばらく家でも安静ですが、
やっとタケちゃんが戻ってきて嬉しいです(*^_^*)
優しいタケちゃんに、癒される~♪♪
1週間後の診察まで、ゆったりおうちで過ごします。
関連記事
posted by rejokanaju
category:こども   comment:0 trackback:0

thema:☆夏休み☆ - genre:育児


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://rejokanaju.blog52.fc2.com/tb.php/493-f3739b1a
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。